お米ギフトのことなら中島精米所へ~出産内祝い・お祝いのお返しに

お米についての豆知識

ここでは、 お米についての豆知識や、
おすすめのレシピを等もご紹介していきます。
あなたが知っているお米の知識、もしかしたら間違っているかもしれませんよ!
読み返して美味しいお米を、長く美味しくいただきましょう。


お米の保存方法
お米は精米したその日から劣化が始まります。季節にもよりますが、冬場は1か月程度、最も暑い夏場は20日間以内には食べきれるくらいの量をお勧めしております。
今回、お米の保存方法について、いくつかご紹介します。

保存場所

風通しのよい冷暗所といいますが、
流しの下やガスレンジの下などはNGです。
水がかかりやすい高温多湿な場所は避けて保存しましょう。
お米の保存方法
一番良いとされる保存場所は冷蔵庫
特に野菜庫がお勧めです。
低温で湿度が一定されている冷蔵庫は虫の発生が極めて低く、お米の味落ちもしにくいのです。

お米は、肉や野菜と同じ生鮮食品です。
玄米はぬかに守られていますが、精米した白米となりますと
湿気によるカビ・酸化・虫の原因ともなります。
精米後約2週間経つと、味が少しずつ落ちていきますので
必要な分だけのお米を購入されることをお勧めします。


保存容器

保存場所だけではお米は守られません。
保存場所と同じくらい大切なのが保存容器です。
購入した米袋には小さな空気穴が空いているので、密封状態ではないのです!
その穴から水分や湿気、害虫が侵入してくる可能性が大いにあります。
必ず、密封できる保存容器に移し替えてください。

その際気を付けるのが、空になった保存容器を必ず掃除すること。
容器に付着した古い米のぬかやゴミなどを放置することは、米に虫が発生してしまう一番の原因です!
一般的に、ボタンを押したら出てくるタイプの米櫃を使われいている家庭が多いかと思われますが、米櫃は複雑な仕組みとなっている為お掃除するのに大変手間がかかります。 その上、隙間もある為虫が入り込みやすいです。

密閉性の高い容器、チャック付の袋がお勧めです。
少し手間はかかりますが、ペットボトルに移し替えしてという方法もあります。

500ℓのペットボトルには、ちょうど3合(450g)
2ℓのペットボトルはちょうど12合(1800g)
5kgのお米だと2ℓ、3本分です。
美味しいお米の豆知識



新しいお米を移し替える際は、
容器をティッシュやキッチンペーパーで、残った米かすやごみを
さっと吹き上げる。それだけでも十分です。

保存場所と保存容器、
少しの手間を惜しまず正しく保存して、是非美味しいご飯を永く食べるましょう。

美味しいご飯の炊き方
美味しいご飯になるには、お米と炊き方です!
見直してみましょう♪

  1. ボールにお米を正確に入れる。必ず計量カップ擦りきり1杯で!
    (※お米の量が毎回誤差がでると、水加減が変わり炊上りに影響します。)
  2. できるだけ美味しい水(浄水器OK)をはじめに入れて、ソフトボールを握るときの大きさほどに広げその状態でお米を泳がすように素早く洗う。
    ぬかの匂いなども吸収してしまうため、すぐに水は捨てる事。
  3. お米を砥ぐ。水を入れず、力を入れずに軽くかき回すようにして砥ぐ。お米の保存方法・炊き方
    水を入れ2回程すすぐ。(※水が透明になるまですすぐ必要はありません!
    必要な栄養素までが溶け出してしまいます。)

    「ぎゅっぎゅっと砥いではダメ?!」
    新米の場合は、お米を傷つけてしまうので駄目ですが、
    古米の場合、米の表面が劣化している為、ぎゅっぎゅっとしっかり砥いで米の表面を落としてあげたほうが美味しくなります。
  4. 水をザルでしっかり切り、お米を釜へ移します。目盛に沿って冷水を入れ浸水。
    できれば、浄水器やミネラルウォーターの方が美味しくなります。
    浸水時間は季節によって異なります。春秋1時間、夏30分、冬2時間
    夏場は水が温かいので、氷を2・3個入れると◎
    急いでいる時、「早炊き機能」を使用する場合でも必ず10分は浸水しましょう。
  5. 水加減は、最初は目盛通りに。後の水加減は、お好みで調節しましょう。
  6. 炊上りは、お米を切るように混ぜ、空気を含ませながら優しく器に盛りましょう。


残ったご飯の保存方法
余ったご飯、できれば炊き立てのように美味しく食べたいですよね!
保温・常温・冷蔵・冷凍どれがいいのか。
一番ベストなのは冷凍保存です。

美味しくなくなる原因は、お米の主成分であるでんぷんの水分が表面にでてきてしまい
パサパサとした食感になります。これを老化といいます。


「老化」が一番進行する温度は、0℃~4℃です。
5℃前後である冷蔵庫は、一番避けるべき場所ということになります。
炊飯器に保温しているという方も多いかと思いますが、
保温できる限界は最大5時間程。それ以上になると、艶・色・匂いが低下し美味しくなくなります。電気代もかかります。残ったお米の保存方法

余ったご飯はできるだけ、早めにラップでやさしく包み、粗熱が冷めたら冷凍庫へ。
もちろん、急速冷凍ができればさらに◎
解凍するときは、凍ったまま急速加熱。
すると、美味しく食べることができますよ。 しかし冷凍したご飯は、できるだけ早めに食べきりましょう。






祝い関連

結婚式の両親贈答品 体重米|お米で出産内祝い・お祝い・米ギフト結婚式の引き出物・プチギフトに「和ぎふと米」|お米で出産内祝い・お祝い・米ギフト父の日ギフト感謝米|お米で出産内祝い・お祝い・米ギフト 








コメちゃん|お米で出産内祝い・お祝い・米ギフトトップに戻る

内祝い米・ギフト米一覧
可愛い内祝い|お米で出産内祝い・お祝い・米ギフト 出産祝い・出産内祝い米
幸せな結婚式|お米で出産内祝い・お祝い・米ギフト 結婚の御祝い米
ギフト米|お米で出産内祝い・お祝い・米ギフト ギフト米
その他・商品詳細
【メディア情報】
出産・育児情報誌「baby-mo」
出産・育児情報誌
Baby-mo掲載中!!
お米マイスター
お米マイスターは、日本米穀小売商業組合連合会が主宰する、お米に関する専門職経験がある人のみに受験資格がある、いわばお米の博士号とも言える資格
【中島精米所】
店休日:日曜日・祝日
営業時間:9:00~19:00
商品の注文は店休日・営業時間にかかわらず随時受付中!


送料 全国一律600円